カードローンで残高不足になると3ヶ月滞納でブラックリストです

銀行引き落とし日にカードローンの残高不足になると最初の月はハガキの催促で済みますが、翌月も残高不足で支払いが滞ると電話や封書で催促が来るようになります。毎月のように残高不足を起こして支払いが遅れがちになってしまうと、借りられるはずの限度額がゼロになる場合もあります。支払いの遅延を3ヶ月放置した場合は信用情報機関にブラックリスト扱いとして記録されてしまいます。そうなった場合滞納額も積み重なって増えてくるので支払いがかなり困難になります。カードローンの支払いができなると3ヶ月を過ぎたあたりから残りの残高を全額払わなければならない場合も出てきてしまうので、口座残高不足にならないように注意することが大切です。約定返済だと毎月支払いの額が固定されてますが、カードローンの任意返済であれば利息だけでも返済すれば当月分は払ったものと見なされます。例えば元金と利息を合わせて14000円分の支払いで、その内の4000円が利息だとしたら利息分の4000円だけ払えば良いことになるので、返済が滞ってしまうより利息だけでも最低限返すようにした方が良いです。任意返済の場合は何がなんでも利息と元金合わせて返さなければならないということではないので、ATMで返せるのであれば利息だけとりあえず支払った方がブラックにならないです。
参考:http://www.purple-diary.com/

Continue Reading